小野学園女子中学・高等学校

トップページ > 学校の特色 >制服チェック

生徒の1日

日々着るものだからこそ、美しく。自立した女性へと成長するために、制服は知的でおしゃれなものであってほしい。デザイナー・幾田桃子氏とつくりあげた新しい制服は、「ピーチベージュ」が印象的なジャケットや、ひとつひとつのアイテムが調和し、日本の女性にふさわしいデザインです。

≪制服にカーソルを合わせるとディテールが表示されます≫

冬服


夏服


コート

スカートと少しだけ見えるリボン、靴下、靴、鞄とのバランスを考えて、コートの色、ボタンを選びました。

コート

ボタンを上半身に集中させ、切り返しを高い位置に入れることで、すっきりと美しいラインのデザインになっています。
素材がラムなので、とても軽いです。

コート

後ろにギャザーを入れることにより立体感を出しました。


体操着

体操着も、制服をデザインした幾田桃子さんによるものです。これは、今までの学校の体操着という概念を打ち破ったものです。 全体のシルエットをすっきり見せてくれると同時に、走ったり、球技をしたりしても窮屈でない動きやすいデザインにもなっています。
長袖のリブ部分は、色彩豊かで、ハーフパンツ、トレーニングウエアのサイド部分にはラインも入っています。色は、中学生がピンク、高校生がグリーンです。このラインは足を長く見せる効果もあります。
このようなファッションスポーツウェアであるのにもかかわらず、従来の体操着の耐久性も維持しています。

中学校

中学校体操着
中学校体操着

中学校体操着

ハーフパンツのサイド部分にはピンクのラインが入っており、足を長く見せる効果があります。

中学校体操着

長袖のリブ部分は、色彩豊かです。トレーニングウエアのサイド部分にはピンクのラインが入っており、足を長く見せる効果があります。


高等学校

高等学校体操着
高等学校体操着

高等学校体操着

ハーフパンツのサイド部分にはグリーンのラインが入っており、足を長く見せる効果があります。

高等学校体操着

長袖のリブ部分は、色彩豊かです。トレーニングウエアのサイド部分にはグリーンのラインが入っており、足を長く見せる効果があります。


制服・靴等の価格表はこちら

幾田桃子

幾田桃子

南カリフォルニア大学(USC)女性学、国際政治学を専攻
株式会社サヴァン代表取締役
Le charme de fifi et fafa
(ル・シャルム・ドゥ・フィーフィー・エ・ファーファー)デザイナー


2001年 米国 L.A.にて子供服のブランド「Le charme de fifi et fafa」をたちあげ、マディソン、ビバリーヒルズの高級デパートBARNEYS NEWYORKにて独占販売。
アメリカでは子供服ブランドとしては初となる、ジュエリーブランド「Van Cleef&Arpels」とのコラボレーションを実現。
2003年 東京・南青山に路面店「Le charme de fifi et fafa」オープン。
2004年 婦人服ブランド「Lily」、ジュエリーブランド「Violala」を発表。
2006年 三菱電機式株式会社より携帯電話端末「D702iF」のデザインを受託。同年9月よりDoCoMoから販売。

デザイナー・幾田桃子氏にインタビュー

学園のルーツまで考えてデザインしました。

学校のルーツを知り、創った方たち、そしてそれを着たり見たりする方たちのことを考えながら、デザインすることが重要だと私は思うんですね。
それで、学校の『70年史』を読みました。私の感性だけではなく、そこにある思いなどすべてを融合させて、そのプロジェクトの意図をしっかり中に入れて、どんなときでもデザインしています。

日本人女性を美しく見せる「ピーチベージュ」

日本人女性の繊細な部分をジャケットの色で表現したかったんです。
日本人女性のきめ細かい肌に馴染んでもっと美しく見えるということで、「ピーチベージュ」を選びました。
毎日着るものだからこそ、そして、これから羽ばたいていく女性たちだからこそ、やっぱり美しくて、前向きな、幸せな服を着るっていうことは、素晴らしいことなんじゃないかと思いますよね。 スカートも、いろいろな色を入れて繊細さを出して、全体的に華やかになるようにしています。

美しいところが美しく見える形

従来の制服は欠点を隠すということを主眼にしていると思うのです。
そのため箱を着ているような長方形になってしまい、いいところ、きれいなところも隠してしまうのです。
新しい制服は、着たときに、体のラインが美しく、自分のいいところを引き立ててくれる制服になると思います。
ジャケットやセーターのサイドに曲線を入れて形をよく見せたり、スカートも少しプリーツを入れて動きやすくしたり、細部を少しずつ変えることによって、一つの新しいスタイルとして見せています。

着ている人も、見ている人も幸せな気分になる制服

この制服を着て,生徒たちの毎日がすごく楽しくなってくれたらいいと思うんですよね。
そして、着ている人も、それを見る人も、幸せな気分になるという…。
憂鬱な日でも、この制服を着ることによって、元気が出たりとか…。
これから、ひとりひとりの道を選んで、進んでいく女性が希望に満ち溢れている、その空気と制服の美しい色彩が、融合することっていうのは素晴らしいことだと思います。

美しさは内面を知ってもらうきっかけになります。

人間は、どちらかというと内面を磨かなければならないと思うんです。
でも、結局外見は相手が見るものなんですよね。外見だけを飾り立てるのは問題ですが、自分が内面を磨いているとき、美しい外見が内面をもっとよく知ってもらうきっかけになったりもします。
きれいな色は人を元気にするので、美しい制服は社会を明るく作っていくことにつながるんじゃないかな、と思います。

「どっちもできる女性」に着て欲しいです。

小野学園の「どっちもできる」って、選択の自由ということですよね。
自分で選べるために一生懸命勉強したり、いろんなことに打ち込んだりすると思うんですけど、この制服を着て、どんどん前向きにチャレンジして、自分の限界を決めないで、この制服のように、枠から飛び出して欲しいです。
日本人女性であることを誇りに思って、日本でも、国際社会でも活躍したり、また、世界一のお母さんになったり…。

「美しくあって欲しいというメッセージを伝えたい」その思いから始まったデザインです。

人間は年齢に関わらず、必ず、美しい色であったりとか、そういうものに心を惹かれるんですよね。 私のデザインのベースにあるのが、自然の美しさ、お花のように、誰からも愛される美しいデザインです。
今回は学校で、その前は携帯ですが、いろいろな分野に、デザインによって、新しい発見や息吹を与えられる人になれたらすごくいいなと思います。
今後も、その発見や息吹をその分野の皆さんがいい方向に導いてくださるきっかけになるような、デザインができればいいですね。

制服・靴等の価格表(平成23年度参考)

  品名 税込価格(円)
必須購入品 ジャケット ¥24,780
スカート ¥14,490
長袖ブラウス ¥4,410
リボン ¥1,575
夏スカート ¥13,650
半袖ブラウス ¥4,305
夏リボン ¥1,575
セーター ¥7,140
ニットベスト ¥6,510
ハイソックス ¥945
夏用ソックス ¥630
校章 ¥735
通学靴 ¥7,350
¥16,800
上履き ¥1,470
体育館シューズ ¥3,150
グラウンドシューズ ¥4,200
トレーニングウェア(上) ¥6,825
トレーニングウェア(下) ¥5,040
半袖ポロシャツ ¥3,570
ハーフパンツ ¥3,570
  合 計 ¥132,720
オプション
購入品
コート ¥28,350