小野学園女子中学・高等学校

トップページ > 入試情報 > 高校校入試要項一覧 > 入試出題傾向(高校)

入試出題傾向

  出題内容 特色
国語 〈推薦入試〉
作文
600字程度で与えられた課題・テーマについて書く。
〈一般入試〉
①漢字の読み書き
②慣用表現・四字熟語
③説明的な文章
④小説
漢字の読み書き・慣用表現・四字熟語を出題します。
論理的な文章表現の読解力・心情表現が中心となる小説などの文学的文章の読解力がどの程度身についているのかを見るために、文章題は2題出題します。その中で、表現力を問うために、記述式問題も出題します。
英語 〈一般入試〉
①リスニング
②発音・アクセント
③文法・語法・作文
④理解と表現
⑤読解
中学2〜3年教科書レベルの英文を聴いて答える。(英検3〜4級レベル)
中学校既習単語を対象にして発音とアクセントを問う問題。
中学校既習の基礎的問題。
グラフ・図・メールなどを見て、その内容理解度を表現させる。
350〜400語程度の長さで、中学2〜3年教科書レベルの英文。総合問題形式で出題。
数学 〈一般入試〉
①計算
②一行文章題
③文章題・図形
計算・一行文章題の配点が7割程度です。入試では基礎力を問う問題を重視します。