小野学園女子中学・高等学校

トップページ > 学校の特色 > 教育方針

校 訓

白梅のごとく「清く 正しく 美しく」

学園創立以来、生徒たちの行動規範として大切にしてきた精神です。将来どのような人生を選択するにしても、清く 正しく そして美しく生きることは、賢く幸せな人生を歩むための根源 的な力であり、これを白梅の清楚ながらも力強いたたずまいに重ねて表現したものです。因みに白梅は「志ら梅」でもあります。

教育方針

次代を担う実力と志をもった自立した女性を育てる

中学・高校時代は、有為な社会人として活躍できる大人になるための基礎づくりをする大切な時期です。そのためには、高い志を持ち、実力をつけなければなりません。本校では、女性がどのように生き、どのように社会に関わっていくのかが問われている現代に対応し、自らが主体的に考え、決断し、実行する力を育てます。そして、いかなる状況にあっても、現在に根をおろし、未来に目を向け、明日を切り拓き、「なるべき自分になる」ための努力を継続できる逞しい女性を育んでまいります。
(1)理想や目標に向かって真摯に努力する精神の育成
(2)思いやりと奉仕の心で社会に貢献できる行動力の育成
(3)公明正大・公平な言動で自他を認める精神の育成

育成目標

私たちはこんな女性を育てます!

(1)心身ともに健康で、自分たちの未来に夢や希望を託す力を持っている女性。
(2)大学教育を受けるに足る基礎及び発展分野の学力を身につけている女性。
(3)常識的な振る舞いと勤勉な生活習慣を有する女性。